枕に髪の毛がたくさん落ちてるのはAGA?

髪の毛が抜けるという症状を自分の寝ている間の変化から発見するというなやみもネット上には数多く掲載されています。

自分の髪の毛が抜ける事を普段の日常の生活の中ではあまり感じたことがないのに、夜寝た後だけははっきりわかってしまう。

こんな状態は、抜け毛があるという事になるのか?

その状態はAGAしかないのか?

他の症状である可能性は無いのか?

自問自答をしてもなかなか答えが出せない。

自分の中で結論を出そうと思っても、何を信じればいいのかもわからないという状態になって何もできないまま月日が経過しているという男性も多いはず。

そんなときにはまず何をしておくべきなのかをご紹介しています。

髪の毛の本数を数える価値はない

寝ている間に髪の毛が枕に付いているという事実を見て、すぐに自分の抜け毛の本数を数えようとする人もいます。

本数が50本から100本という事が重要なのか?

自分で髪の毛の本数を数えたとしても、実際には以下のような可能性もあるのではないでしょうか?

寝返りにより床に落ちた可能性は?

衣類についている可能性は?

起きた時に頭をかいたなど髪の乱れを直す時の変化は?

髪の毛1本がすべて寝ている間に抜けたのか?

この答えすら曖昧になってしまっているのではないでしょうか?

だとしたら、本数を数える行動をした先にあるのは、安心ではない。

不安と疑問しか出てこないような状態になってしまうのでは?

髪が抜ける症状を診察で確認

髪の毛が抜けるという現実は、どうしても髪の毛の質の変化やホルモンの影響、食生活、睡眠時間、ストレスなどによる影響。

いろいろな可能性を考えている人がいると思います。

だとしたら、その1つ1つをきちんと専門のクリニックで医師による診察を受けるべきではないでしょうか?

いくらインターネットで簡単に調べることが出来るとしてもその答えがどこまであなたに対して適用するのかわからないのでは意味がない。

その上で対策を考えたら、完全に間違った方向に進んでいく可能性もある。

だからこそ、まずは自分の状態が何なのか?

自分が治したいと思ったらまずは何から取り組むべきなのか?

自分でできる事をすべて取り組んでから治療を受けたいと思う人もきちんとまずは状態を知ることが最初。

静岡県内で毛髪専門のクリニックをお探しでしたら、静岡市葵区にある静岡中央クリニックにご相談ください。

土日祝日も問わず相談に対応しています。

完全予約制でプライバシー厳守の環境となりますのでご安心ください。

男の悩みは静岡中央クリニック

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ