ペニスがかゆい時に包茎手術はできない?

包茎を治したい。

でも今はそのペニスがかゆいという別の悩みもある。

こんなタイミングで包茎手術を相談しても治療ができないと言われてしまうのかな?

自分の治したい事があってもその治療をしてもらう場所に違う悩みがあると、その状態が落ち着いてからの方が良いのか悩んでしまう人もネット上の書き込みを見ていると多い気がします。

男性の場合では、包茎手術や亀頭増大等の治療を希望している人には、以下のような悩みも多い。

ぶつぶつができている。

かゆい

痛い

しみる

赤くなっている。

ヒリヒリする

自分の身体の異変があっても早く治療をしないと仕事が忙しいからなかなか病院などにも行けない。

スケジュールがびっしり詰まっているような人にとっては隙間時間は非常に重要な他のことを済ませたいタイミング。

そんな時にまるでその対象を避けるきっかけを作るような別の悩み。

こういう時には、包茎手術ではどう考える方がより的確に対応ができるのか?

答えは来院する前の説明で確認

 

できるだけ無駄足だったと思うような結果は避けたい。

休診日

予約がいっぱい。

治療ができない。

対応していない。

こんな答えがせっかくクリニックなどに足を運んだあとに聞こえてきたら初診料や診察カウンセリングが無料でも時間のロスは大きい。

だったらまずは予約をする前にすべてを聞いておくことも大切な事。

自分の状態はどんな感じなのか?

いつからどういう変化をしているのか?

今の体調はどうなのか?

他に病気などもあるのかないのか?

他の薬を飲んでいるのか?

いろいろな事を一度しっかり自分の身体の状態を含めて確認をしておく。

この答えが、診察をしなければわからないという場合は、先ほどのようなリスクを前提としておく必要がある。

でも全て問題がないし、当日の治療などを希望したら対応が可能。

こんな答えをくれた場合は、その言葉を信じて予約をする。

事前説明とのギャップ

中には、ただ呼びたくて大丈夫ばかりを連発するような話をしてくるケースもあるかもしれない。

そして、実際に足を運んだら、最初の説明とは全く違う答えが聞こえてきた。

こういうクリニックは要注意。

その後の対応も治療をする前の説明と受けた後の話しが大きく違っていたなんて事があっても不思議ではありません。

最初が肝心。

自分が素人だからこそ、あまりコロコロその場に応じた話が聞こえてくるようならそういうクリニックからは迷わず帰宅しておくほうが無難。

十分注意してください。

 

男の悩みは静岡中央クリニック

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ