包茎手術を受けて!と彼女に言われる苦悩!静岡の悩み

彼女がいる。

毎回性行為で嫌そうな顔をされる事に気付き始めた。

包茎手術を受けてとまで言われてしまった。

包茎手術という言葉をもう女子の中では知り始めている方もでてきているのは、静岡県も例外ではなくなりつつあります。

このページは、静岡県JR静岡駅徒歩1分に位置する静岡中央クリニックの治療の中でも包茎手術について、治療前の悩みや不安、治療を受けたきっかけなどを患者様の声からご紹介しています。

今回の悩みは、彼女に包茎手術を受けてといわれた方の体験。

何が起こったら包茎手術を受けてほしいと言われてしまうのか?

こんな可能性の1つを体験から御覧ください。

包茎手術を彼女が懇願した背景とは?

包茎手術を受けて!と彼女に言われる苦悩!静岡の悩み

包茎手術を彼氏に受けてほしい。

こんな言葉を女子が告げるには相当な勇気も覚悟も必要な事。

しかし、この勇気を振り絞らなければいけない事態もあるのです。

実際に、ショックを受けるのが怖い男子は、自分が被害者の前に加害者である事を知ってほしいのです。

彼女たちが包茎手術を必要としてる心の叫びとは?

包茎手術を受けていない状況の方の中には、こんな日常生活になっている方もいませんか?

・亀頭を洗えたことがない。

・カスのような物が付着してる。

・いつも夕方ぐらいには悪臭が漂う。

こんな状況を自分でもわかっている。

しかし、性行為を夜行う時には、その状況のまま彼女に受け入れてほしいと願ってる。

この状況に、彼女たちが悲鳴をあげた体験が徐々に増えています。

なぜ女子が包茎手術を知っているのか?

当然女子全員が包茎手術を知ってる時代ではありません。

しかし、包茎手術を知る人が増えてるのは、当たり前といえば当たり前。

この考え方は、以下のような現実があります。

・包茎手術を毎年男子たちが全国のいろいろなクリニックで治療してる。

・包茎手術を受ける前と後を知る女子も当然増える。

男女ともに包茎という言葉の認識が高まる。

このような時代の流れが当然出てくるのです。

男性全員がカミングアウトすることもないと思いますが全員が隠し通してる事も無いのです。

包茎手術を受けたから、臭いもなくなったでしょ?

このように自信を持てる男子も当然いるのですから。

だからこそ、悪臭という言葉に耐えかねた女子達が、徐々に包茎手術を受けてきてという言葉を口にするのも時代の流れでは不自然ではないのです。

あなたは彼女の悪臭を押し付ける性行為になったら彼女に安心できますか?


包茎手術は静岡中央クリニックへご相談ください。
0120-088-791

男の悩みは静岡中央クリニック

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ