包茎手術は海外出張に影響する?【静岡の悩み】

包茎手術を受けたいと思っている。

海外出張が控えている。

いつ手術を受ければいいか悩んでいる。

このように、製造業等の仕事をしている方の中には、包茎手術を受ける日程と海外出張のスケジュールに悩む方も多いようです。

このページは、静岡県JR静岡駅北口徒歩1分に位置する静岡中央クリニックの治療の中でも、包茎手術について治療前の悩みや不安、手術を受けたきっかけなどをご紹介しています。

今回の悩みは、包茎手術と海外出張という悩み。

なぜ海外出張に行く人が、わざわざ包茎手術を受けるのか?

実際に患者様が悩みを抱えた事情を含めてご紹介していきます。

包茎手術と海外出張の関係とは?

包茎手術は海外出張に影響する?【静岡の悩み】

実際に、包茎手術を受ける人達が海外出張をきっかけにした経緯をご紹介していきます。

包茎が海外出張を危機と考える人がもつ悩み

なぜ包茎手術を海外出張前に受けるの?

こんな答えには、包茎の中でも症状に問題がありました。

・剥くことが出来るけど締め付けられた経験がある。

・包皮が赤くただれたことがある。

・切れやすいという悩みを持っている。

このような悩みをもつ方にとって、海外というのは、環境的に不安が多いそうです。

日本と海外の生活差が危機管理の不安!

海外出張というからには、1ヶ月以上の滞在を必要としてる方も多いです。

このような長期期間で、体調を壊すだけでなく、ペニスが腫れた等の症状になる可能性をふくめた体は非常にリスク。

こんな気持ちになる方は多いようです。

・言葉が通じるか不安。

・行った先で、何の薬か読めないモノを使うのは怖い。

・今の状況ではリスクを抱えてる事を承知している。

だったら治してから海外出張に行った方が安心だ。

結論が、包茎手術になったというのも珍しくないのです。

包茎手術は海外出張のスケジュールで何か問題は?

包茎手術を受けてから、海外出張。

この流れは、そこまでおおきなリスクを抱えさせる生活ではありません。

もちろん、抜糸等を全て終えてからのほうが気持ちも楽になります。

「糸がついた状態で海外に出発するのは怖い。」

現地環境が分からない人にとっては、当然全てが一通り終わってからの方が安心もあります。

ですから、少しでも日数の余裕がある時に、包茎手術を先に終わらせる事が大切になります。


包茎手術は静岡中央クリニックへご相談ください。
0120-088-791

男の悩みは静岡中央クリニック

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ